未払い残業代を請求するなら弁護士へ相談

日本には会社がたくさんあります。
会社の中で働くのであれば、残業をしてしまう人もたくさんいます。

働いた分だけきちんとお金をもらう権利があることを知っていますか。
管理職になったから残業代が出なくなったり、みなし労働時間制として、残業代が含まれている契約になっていたりと契約は複雑になっていますが、働いた分だけお金をきちんともらうことは国が指定していることであり、きちんと支払われていないということは違法になります。
今まで支払われていなかったならば、払ってもらえるようにしたいところです。

しかし、世の中にはいろいろな経営者がいます。
違法だとわかっているのにもかかわらず、残業代の支払いをしないという会社もあります。
未払い残業代があるのならば、弁護士に相談することをオススメします。

自分で未払い残業代を取り戻すことは大変です。
今まで払わなかったのは、こういう会社だから、就職した人間に責任がある。
よって、未払い残業代を支払わないという経営者も中には存在します。
個人レベルでやるとどうしても隙が生まれやすくなってしまいます。
弁護士に相談する上で気になるのは値段です。
残業代を取り戻せたはいいけど、弁護士に払うお金が高すぎて手元に残らなかったなんていうことになったなら、笑えません。
取り戻せなければお金は貰わないと謳う弁護士事務所もあるので相談するのであれば、選ぶ必要があります。
また未払い残業代には時効があるので早く相談しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *